美和のみどころ    
トップへ  美和マップへ 美和地区と自然(近況1年)

サクラソウ
sakurasou
絶滅危惧U類(レッドデータブックに記載)とされる希少な植物です。自生地のある溝口地区の住民を中心に「サクラソウを育てる会」を結成し、その保護・管理を行い、地域のシンボルとして大切にされています。
石橋正光屋敷跡と

ishibasi masamitsu
yashiki ato to sakura

桜情報(H.20)
江戸時代末期、芸北で生まれた正光は京都で刀鍛冶の修行を積んだ後、この場所に移り住みました。広島藩よりその高い技術を認められ刀工として抜擢されました。現在庭の一部が残り、碑が建立されています。
碑の前にある古木の桜は、春になると華やかに咲き誇り、行き交う人も思わず目をやる見事さです。品種は、エドヒガンだそうですが、しだれの風情も若干見られるようです。
大暮養魚場
ohgure yogyojo
大暮川の冷たい水で育ったアマゴは身が締まって美味しいと評判です。釣り堀で手軽に釣りも楽しめます。
また場内のバーベキュー用コンロは材料を持ち込んで利用もできます。
TEL 0826-38-0734
大 暮 川
ohgure gawa


阿佐山の源流から流れ出す水量豊富な大暮川。渓流釣りや、川遊びなどが楽しめる清流です。
御前滝など流れが織りなす渓流美や、自然の移り変わりを散策するのもおすすめです。


清流の家
seiryu no ie
大暮川が中心を流れる大暮地区。その流れの旁らに、旧美和西小学校の校舎を改修・整備し、合宿キャンプなどに利用されている施設「清流の家」があります。柱や階段、講堂などは昔の校舎の姿をあちこちに残し、訪れる人に「懐かしさと安らぎ」をあたえてくれる場所です。
美和東文化センター
miwahigashi
旧美和東小学校の校舎を改修し、多目的に利用されています。各種研修や、合宿、地域の集いなど、気軽に使えるのが魅力。また交流イベントなど積極的な取り組みも進められています。
天狗石山
tenguishi yama
標高:1191.8m
山頂には展望台があり、島根県方面が眼下に見渡せます。
深い山に生え“天女の舞”ともよばれる花、オオヤマレンゲが植生
していることでも知られ、清楚で気品あるその姿を愛でようと、初夏 花の時期には特に登山者で賑わいます。
(写真:オオヤマレンゲ)
阿 佐 山
asaya ma
標高:1218.2m
三ツ石山〜天狗石山と阿佐山山塊を縦走するルート(約7q)は比較的なだらかで、多くの登山者が訪れています。

大元神楽
ohmoto kagura
山県製鉄所大暮工場跡
yamagataseitetusho
ohgure kojo ato

明治の初め盛んに行われていた製鉄の工場跡。煙突が一本残り周囲の様子など当時をうかがえる貴重な遺構です。明治初期、同様の製鉄所が多く建設されましたが、現存するのはここだけです。
芸北文化ランド

スキー場
広島市から最も近いスキー場です。
スノーボードは滑走禁止となっています。小さなお子様連れのご家族には 安心なスキー場です。

平成19年12月末で営業を休止されます。
美和スキー場

スキー場
天然雪を楽しむアットホームな雰囲気のスキー場。
地域に大切にされ、守られてきたゲレンデです。
п@0826−38−0048
神楽団
kagura dan
小原神楽団  大暮神楽団  移原神楽団
高野神楽団  
溝口神楽団

トップへ  美和マップへ 美和地区と自然(近況1年)